ツールドおきなわ グルメ編

投稿日:


「ツールドおきなわ」はレースだけじゃない!

ツールドおきなわの楽しみはレースやロングライドだけではありません。食べ物だって美味しいんです!やっぱり「沖縄料理」は食べたいものです。ヨシノリ店長「沖縄そば」大好きなので滞在中は1日1食では済まないレベルで食べていました。(痩せろ!)ちなみに沖縄では「そば」と言えば内地で言うところの「沖縄そば」を指し、内地で「蕎麦」と呼ばれるものは「日本そば」と言うようです。
沖縄そばとは、豚ベースで鰹や昆布の出汁を混ぜたものもありますが、醤油味の澄んだお汁に小麦で作った麺が入っているものです。ラーメンとも違う独特の料理です。

この写真のお店は「すーまぬめぇ」と言う那覇市国場にあるお店で那覇空港から南風原道路を通らずに那覇インターから高速に乗る丁度途中にあるお店です。民家をそのまま使っており、とても雰囲気が良いお店です。

「ソーキそば」と「じゅうしい」

骨つきのスペアリブが乗っているのが「ソーキそば」です

いわゆる炊き込みご飯の「じゅうしい」です。これも素朴なお味で美味しい!

お店にもよりますが薬味として「ふーちばー」(よもぎ)を出してくれますので、途中でこれを投入します。ヨモギの苦味が豚ベースのスープの油味を中和してくれて、味わいが変わります。

いやいや。レース前のバタバタした空気を一回リセットするのにも良いですし、沖縄の古民家でちょっと落ち着いた空気を味わえるのが良いです。

こちらは北部にある「前田食堂」でやっぱりソーキそば(笑 ツールドおきなわと言うと名護にある「名護曲」(なごまぐい)が有名なのですが、この少し離れた場所にある食堂風味なお店もなかなか良いものです。人気はコショウたっぷり「牛肉そば」なのですが、このお店の「ソーキ」は煮込み方が絶妙で味がしっかりと染みていて、しみじみと美味しいかったです。ちなみにここはちょっと量が多めです。腹ペコマンには堪らないお店ですね!

離沖する前に空港の「A&W」(地元民はエンダーと呼びます)でハンバーガーを食べます。「ルートビア」と言うドリンクを頼むのが一般的です(店内ではおかわり自由です)今回は無難にコーラにしました。ちょっとアメリカンテイストなハンバーガーで美味しいんですよ!

今回は「食」に少しスポットを当ててみました。どうせ行くなら「ガチガチにレース」だけじゃなくて「沖縄」を自転車をキーワードに思い切り楽しんでみましょう!

 


-ツールドおきなわ, ブログ

Copyright© サンクスサイクルラボ西葛西店|葛西・浦安で自転車屋をお探しなら , 2020 AllRights Reserved.