クロスバイクと写真撮影

投稿日:


 

写真撮影とクロスバイクって意外と良い関係のようです。

クロスバイクをお探しのお客様には大体「クロスバイクを気になった理由」をお伺いしています。「その辺を街乗りしたくて」「初心者なのでクロスバイクから」「通勤をしようと思って」そんな方が多いですね。
ところがサンクスサイクルラボ西葛西店ではチラホラお聞きするのは。。。
「写真が趣味なのでその移動用に自転車が欲しくて」
そんな動機の方もいらっしゃいます。ヨシノリ店長実は写真全く詳しくないんです(笑 でも「なるほど!」と膝を打ったのでご紹介しますね。
また、写真撮影にクロスバイクが「良い関係」な理由も「自転車屋」としてご案内します。

▪️クロスバイクの写真撮影に適しているポイント

▪️こまめに走ったり止まったりするのに適した設計

クロスバイクは「街中を快適に移動する事に最適化されたスポーツバイク」です。なので、街中のストップアンドゴーを快適にこなせるように出来ています。景色を切り撮ったり、撮影スポットを転々とする場合にも快適性が高い。
ヨシノリ店長は昔メッセンジャーという仕事をしていたのですが、海外のメッセンジャーは街中の景色を知り尽くしているので、自転車を使って縦横無尽に街中を走りながら写真を撮るフォトクリエイターになった人も居ますよ。

クロスバイクのようなバイクは街中での機動力も最高です。「輪行」という電車に自転車を積み込む専用の袋に入れれば、「電車」+「クロスバイク」という最強のコンビネーションで移動が出来ます。

▪️少し太めのタイヤで街中での段差などに対する不安が少ない

「でもスポーツバイクはパンクしやすいっていうでしょ?」
そんな事ないんです。クロスバイクのタイヤはロードバイクと比べると少し太めの32Cが主流です。パンクのリスクはロードバイクと比べると少ないのです。また、安定感もありますし、多少の段差は丁寧に乗れば大丈夫ですよ。

▪️ロードバイクよりも起き上がったポジションでカメラバッグを背負っても負担が少ない。

ドロップハンドルのロードバイクと比較をすると、クロスバイクの姿勢はスポーツバイクとしては起き上がった姿勢になって居ます。大事な撮影機材はバッグなどで身体に身につけられる方が多いと思いますが、リュックタイプのカメラバッグであれば背負って乗車する事になります。
その際にクロスバイクの乗車姿勢はロードバイクに比べると「物を背負った状態」でしたら快適に過ごせます。

ズバリ!オススメバイクはFX S4です125280円(税込)

先日までお店に居たのに。。。写真を撮る前にお婿に行ってしまいました。
個人的な印象ですが「カメラがお好きな方はメカ好き」な方が多いように思います。そして「日頃触れられている道具のせいか、機械の操作感や質感にこだわりのある方が多い」と感じて居ます。
新設計のディスクブレーキ専用設計のアルミフレームに油圧ディスクブレーキを装備したFXS4はとても良いバイクだと思いますよ!落ち着いたマットシルバーのフレームも「道具感」がとても良い感じです。

せっかく「撮影機材」としてバイクを買われるのでしたら「良い機材」「良いバイク」にしてみませんか?

 

 


-クロスバイク, ブログ

Copyright© サンクスサイクルラボ西葛西店|葛西・浦安で自転車屋をお探しなら , 2018 AllRights Reserved.