「ライトメンテナンス」の重要性

投稿日:


ライトメンテナンス

みなさん「点検」って何だか軽くみてませんかね?

皆さん購入前に「メンテナンスってしてくれますか」というご質問をよくされます。恐らく「メンテナンス」というのは例えば変速の調整だとか、ブレーキのワイヤーを替えたり、色々な工具を使って部品を交換する作業を想像されると思います。

「なんか調子悪いので点検してください」

そんな感じでお持ち込みになるパターンも多いのですが、殆どの場合ライダー自身が「異変」を感じられる状態でお持ち込みになる際は、何らかの形で「修理」「作業」が必要になることが多いです。それはもはや「点検」ではありません。

一番大切なメンテナンスは日常のお手入れとライトメンテナンスです

きちんと手を掛けて組まれたバイクであれば、一番大事なメンテナンスは「日常のお手入れ」(空気を入れる・チェーンに油を挿す・汚れたら拭く)と「定期的なライトメンテナンス」によって性能が維持されます。
気軽にメンテナンスに車体をお店にお持ち込みくださいね。

 

サンクスサイクルラボではお買い上げいただいたバイクの「ライトメンテナンス」は無料です。

自転車は全て「消耗品」で作られています。ブレーキシュー、ワイヤー、タイヤ、チューブ。。。変速機、フレームだって消耗するのです。ただ、それらの「消耗する年数」が違っていて、使い始めた瞬間から性能は落ち始めていきます。

それぞれの消耗品の消耗度合いは違うので、それを見極める作業はとても大事です。それが「点検」のかなりの部分を占めています。
ライトメンテナンスでは「点検」の作業を行います。通常の工賃は2000円です。時間は30分くらいですが、サンクスで組み立てられた車体で、こまめに「ライトメンテナンス」にお持ちいただいてる車体は、もう少し早く終わるときもあります。
人によっては「結構アッサリですね」という印象を持たれる方も居ると思います。

ただ、メカニックはその時に何をみているかと言うと。。。。
各消耗品の消耗度合いはどうか?このバイクはどんな使われ方をしているか?この人の使い方なら、この消耗品はどれ位でダメになるか?日頃のメンテナンスがされているか?そんな事を確認しながら作業をしています。
必要であれば、その時点でやらなければいけない作業をお伝えする事もあります。

「もう少しこまめに空気を入れてくださいね」「注油はこまめにしてくださいね」

そんな事をお伝えする時もあります。

 

なるべく良い状態で、良いバイクを、安心して乗り続けて欲しいから

それがサンクスサイクルラボで購入車体の「ライトメンテナンス」を無料にしている理由です。いつでも気兼ねなく、何かのついでやライドの帰りなんかにでも、お持ち込みください。目安は月に1回です。乗ってる回数などは気にせずに、寄り道感覚でいらしてください。「乗ってないから悪いなー」なんて思わずに(笑
その為にセガフレードのカフェマシーンなども用意しているのです。ゆっくりとくつろぎにいらしてくださいね。もしかしたら、お店でライド仲間に出会うかもしれません。バイクを趣味にする友人が出来るかもしれません。

ちょっと、自転車屋さんにコーヒーでも飲みに行くかなー。

そんな感覚で是非いらしてください。いつでもおまちしておりますよ。

 


-ブログ, ヨシノリ店長の雑記

Copyright© サンクスサイクルラボ西葛西店|葛西・浦安で自転車屋をお探しなら , 2018 AllRights Reserved.