クロスバイクのカスタマイズなら先ずはタイヤ交換!

投稿日:2016年11月25日 更新日:


雪から雨の寒い一日だった昨日。

今日は清々しいいい天気でしたね。
でも、こんな日はパンクが多くなるんです。
それは雨によって様々なものが道路に流れて来るので
パンクを誘発する要因が多いからなんです。
そんな訳で今日はパンク修理多かったですね。

クロスバイクの純正タイヤといえばAW1

クロスバイク定番タイヤボントレガーAW1

「トレック FX3」では「ボントレガー AW1」というモデルが採用されています。
これはタイヤ単品で買うと4,500円のタイヤです。
耐パンク性能と耐摩耗性と適度なグリップを兼ね備えたいいタイヤです。

ちょっとカスタマイズなら「R3」がオススメ

ボトレガーR3

ちょっと贅沢というか「イイもの」が欲しい。
走りを少しだけ軽くしたい!でも安心して走りたい!
グリップを高めてキビキビ走りたい!

そんな方にはヨシノリ店長のオススメは「ボントレガー R3」です。
重量がAW1と比べると475g→290gと185gも軽くなります。
タイヤの軽量化はとても効果があるのですが、お値段はなんと5,500円!1,000円しか変わらないのです!

バランスの良さか、走りの良さか。。。

AW1の特徴は何と言ってもそのバランスの良さと耐久性です。

R3軽くしなやかでグリップが高いのが特徴です。
交換してみるとまずは漕ぎ出しが軽くなります。
そして街中での直角コーナーなどでの安心感が段違いです。
普段ハイエンドのバイクに乗り慣れている私はやはりこちらがイイです。

日常の脚といえども、やはり質感は大切にしたいですし
毎日触れるものだからイイものを使いたいですね。
耐久性は確かにAW1の方がいいのですが
毎日を彩る道具としてバイクに乗るなら。。。
やっぱりこちらかなぁ。。。なんて素直に思いました。
適正空気圧は6気圧程度でロードバイクよりも少し少なめがいい感じです。

クロスバイクだってカスタマイズすると
とても楽しくなりますよ!


-クロスバイク

Copyright© サンクスサイクルラボ西葛西店|葛西・浦安で自転車屋をお探しなら , 2017 AllRights Reserved.