とにかく「遠くへ」ならDOMANE

投稿日:


 

今日も明日もロングライドしたい。それならばDOMANEです。

どうもヨシノリ店長の各記事は、エモンダばっかり!と思われがちですが、、、ドマーネも好きですよ。今日は「ドマーネの魅力」についてお話ししようと思います。
まず、世の中的に言われている事にちょっと反旗を翻したいって思ってるんですよ。

「ドマーネさんは、ただ楽チンなだけのバイクじゃない!」
って事です。もっと言うと。。。。
「振動吸収性をフレームに持たせる為に剛性を犠牲にしたバイクと一緒にしないで」
って事です。
どうも世の中的には「エンデュランスバイク」=「ユルいバイク」って思われがち。
そうじゃないんです!でも「乗りづらいバイク」意味じゃないですよ!

何故ISO speedが付いているか?

それは。。。「剛性を犠牲にせずに、必要な振動吸収性を確保する為」
だとヨシノリ店長は考えています。また「ISO Speedによって幅の広い路面に対応できる」と言う側面があります。
ヨシノリ店長の大好きなEMONDAは「対応できる路面レンジ」は狭いんです。剛性はあるけど舗装林道の下りなどは神経質で安定性に欠けます。バイクが路面から弾かれるというか、身体をバイクの上に安定して置いておくには、少しだけ注意を払わないといけません。
決してドマーネは必要な剛性を犠牲にしていませんし、ペダリング時に力が逃げるバイクではありません。ただ、バイクの上にあるライダーを必要以上に揺らさない為にISO Speedが装備されています。

ヨシノリ店長実はクルマ結構好きなんですが、ドマーネの快適性のイメージは「ドイツ車」の重厚感なんです。スタビリティが高くて乗り心地の良いメルセデスやアウディのような。。。でも剛性は高くて、どこまでも路面の下側の振動はボディの下側でいなしてくれていて。。。
そんなイメージです。おそらくボディそのものの剛性はドイツ車決して低いなんていう事は無い筈です。でも、乗り心地最高ですよね。

車体のスタビリティはあくまでも「高い剛性」によって作られています。ペダリング剛性も同じです。クルマの場合は剛性の高いボディの下に、高性能のサスペンションがあります。DOMANEの場合は剛性のあるフレームの上に「ISO Speed」があり快適な乗り心地を確保しています。

他者がどうして居るか?というとフレームのバックステーを細くしたり、カーボン配合を変えたり、樹脂量を増やしたりして剛性を調整します。つまりクルマで言うとボディ剛性を意図的に落として対応する。ということに近いかと思います。

リアルレーシングバイクとしてもDOMANEは存在していて、プロジェクトワンでは「プロエンデュランスジオメトリ」を選択するとEMONDA SLRと同じOCLV700グレードが選択出来ます。他社のエンデュランスバイクではこんな事は出来ないのです。

実は下りやコーナーが怖くないDOMANE

実は前職時代にドマーネを試乗して驚いたのは「下りコーナーでの安定感」です。コーナーは怖くない。他の反応性の良いバイクと比較して、全体の重心が低く直進安定性に優れています。これはそもそも低重心設計になるようにされている事と、ホイールベースが長いという事が影響しています。
街中の直角コーナーをペダル踏みながら立ち上がる!というようなシチュエーションだと苦手ですが、山岳ライドの下りや、荒れた路面の下りでの安定感はTREKのロードバイクの中で一番際立っています。

この寸法設計こそDOMANEの最大の特徴であり「乗り味」の決め手になって居る部分です。
長いホイールベース(52サイズで約3センチEMONDAと比較すると長いです)寝気味のヘッド角と大きめのオフセットのフォークにより、ブラケット位置よりも前輪位置を前側にして前輪荷重過多を防ぐ設計。立ち上がりの加速性能だけは犠牲になりますが、長い時間安定して走るには、考え抜かれた設計でもあります。
最近こそ少なくなりましたが「ちょっと前のレース向けバイクを、カーボンの組成だけ変えてエンデュランスバイクとして売る」という一部メーカーのバイクとは全く違うものです。

確かにISO Speedは視覚的に目立つ装備ですが、むしろDOMANEというバイクを形作って居るのは、この寸法の設計こそが肝なのです!

と、いう事を声高に言いたくて今日のブログを書きました!

忘れてたフリをしてますが。。。

写真の2017年モデルDOMANE SLR 6 サイズ54

590000円→470000円です!

これも声高に言いたかった事です!

 


ヨシノリ店長のクルマ趣味は。。。フランス車なんです。それも小さいクルマ。シトロエンAXは2台乗りました。その後はルノー・トゥインゴ。現在はカングーでして。。。一時期はアルファ155を真剣に買おうとしてました。イタ・フラ車の軽薄そのものの乗り心地が好きで「乗り物を操ってる!」って感じがタマランのですよ。あー。今更ながらルノー5欲しい。それもターボじゃないやつ。バカラとか。。。

と、いうお話がしたい方は、こそっとヨシノリ店長を呼んでください。これは小さい声で書いておきます。

 


-ブログ, ロードバイク, 自転車紹介

Copyright© サンクスサイクルラボ西葛西店|葛西・浦安で自転車屋をお探しなら , 2018 AllRights Reserved.