The Rapha #Festive500を終えて

投稿日:


「The Rapha #Festive500」12/24-12/31までの8日間で500キロを走るイベントに参加しました。
どんなイベントかと言うと。。。「クリスマスイブから大晦日までの 8 日間、Rapha の 500km ライドに挑戦しましょう。#Festive500 にまつわるあなたのストーリーをシェアすると賞品がもらえる上、チャレンジ達成者には特製バッジが進呈されます。詳細は rapha.cc/festive500 をご覧ください」

私の友人でRaphaのアンバサダーをされている石井美穂さん(ちゅなどん)が、毎年楽しそうにチャレンジされているのを見て、荒川というフィールドも近いので、応援をしよう!と思っておりました。お店としてもサポートしよう。と思い「こんな企画」を立ててみました。

500キロ達成した方はバイククリーニング」を3200円→1600円で受けることができますよ!(1/14まで)←これ重要

流石に企画を立ち上げた上に、トレーニングライド参加メンバーにも「やれ!やれ!」とけしかけた以上自分が達成しない訳にも行かず。。。ヨシノリ店長参加しました。

8日間で526キロ走って達成しましたよ!(汗

ちょっと焦りながらも年末の30日までに526キロ走って達成しました。内訳は。。。。
12/24 ライドイベントで51.6キロ+帰宅ライド37.7キロ

12/25 出勤ライド38.8キロ

12/26 荒川をトレーニングライド的に58.2キロ+実家からお店まで2.7キロ

12/27 荒川をうどん屋目指してライド 108.7キロ

12/28 ライドなし

12/29 荒川を仲間とトレーニングライド 122.4キロ

12/30 年末の荒川を106.9キロ

こんな感じのライドでした。

大体100キロ超のライドを数回と通勤などを組み合わせて走るイメージですね。
プロツアー登録をしていた頃は「月間最低でも2000キロは乗りなさい!」なんて言われていたので週ペースで500キロ。まぁ経験値のない距離ではなかったので、どういうものかはイメージは沸いていました。
でもね、実際に今の状況でやってみると結構大変だなーというのが正直終えてみた感想です。

で、折角ノウハウも溜まったことだし、ブログ記事にしてみるか!と意気込んでいたらですね。。。「トレックストア 昭島店」のブログにがっちりオシャレに記事になっとるやないの!ちゅなどん仕事早っ!一瞬心が折れそうになりましたが。。。ここは「ヨシノリ店長流」で書いていこうと思います。

 

サンクスサイクルラボ以外にもFestive500チャレンジを応援してくれるお店があった!

Festive500のお話を西葛西駅近くの「東京べーぐる ベーぐり」さんにしたところ「チャレンジを応援したい」との事で「勝手に応援キャンペーン」をしていただきました。投稿を見たライダーが遊びに行かれたようで、1個でもキッチリお腹いっぱいになる美味しいベーグルを満喫して貰えたようです。ヨシノリ店長は個人的に美味しいと思っているお店で、他の方も喜んでいただけてとても嬉しかったです。

荒川サイクリングロード清砂大橋(葛西臨海公園から右岸へ渡る橋)の直近にある、ちょっとオシャレな感じのお店です。ライドのついでや、河口折り返しのついでに寄って見てくださいね。

 

Raphaというオシャレ圧力に負けてインスタ映えを目指すも惨敗(笑

なんとなくハッシュタグ#Festive500のついたインスタグラムを覗くと。。。なんかもうオシャレな世界観の拡がる写真が沢山!そう皆さん500キロ走るだけじゃなくて、綺麗でオシャレな写真も沢山撮ってるんだなぁ。。。そう思い、ヨシノリ店長もライド中やライド後に撮った写真をUPしてみたり(主にフード類の写真)。。。でもね、なんかこう違う。。。ぜんっぜん違う!なんでだ!
違う!違う!こうじゃない!なんかふわふわしたクリーム乗ったコーヒーとか!パニーニとか!ちょっと小洒落気味のサイクリグアイテムを脇に置きつつ写真撮る感じとか!そういうはずだったのに。。。。。違う!おかしいじゃないか!(ハァ。。ハァ。。。。

それは多分ヨシノリ店長が「フツーの食い道楽おじさん」だからなのでしょう。。。
まず最初のビリヤニは西葛西の名店「ムンバイキッチン」で食べた小山のような「チキンビリヤニ」

続いてこちらはホンダエアポートのすぐ近くにある「篁園 (こうえん)」さんの「きのこ汁うどん」とても650円とは思えないようなボリューム感とお味。

ライド後に「東京べーぐる べーぐり」さんで食べた「ジャージー牛ソフトクリーム」+「水出し番茶」このソフトクリームは遺伝子組換え不使用の飼料で育ったジャージー牛の牛乳と甜菜糖と寒天だけで作られたもの。自然な甘さがライドで疲れた体に気持ちよく沁みていきます。

ライドの途中で食べたミカン。。。ビタミンCも採れて最高!

ライド後に作って食べたおでん。。。。あれ?なんかオカシイ。。。オシャレ感皆無!

普段練習でライドする時は、補給食を家で作って持って行ったりするので、途中であまりお店に寄ったりしないので。。。これでも「ただ走るだけじゃない!」そうやって500キロをヨシノリ店長なりに楽しんでいるのですよ!

ジャパニーズサラリーマンは500キロ達成結構大変じゃないのか?

カレンダーで考えてみましょう。12/24 12/25は土日ですね。御用納めは12/28の方が多いでしょう。12/31まで自転車乗り回していると家族に叱られる方も多いかと思います。
もし12/24.12/25.12/29.12/30の4日間でカタをつけるとすると。。。500÷4=125つまり1回のライド125キロをこなせば達成と言う事ですね。24と25 29と30が連続でのライドとなります。

クリスマスホリデーなどがある欧米と日本の文化的な違いもあるのでしょうね。。。なので結構チャレンジングな企画になりがち。というのがヨシノリ店長の見立てです。12/26 から28までの3日間でキッチリ身体を回復させると共に「忘年会」「飲み会」&挨拶回りのダメージをいかに回避するかがポイントになるかと思います。

あとライドを少しだけ「計画的に」考えることは達成へのキーポイントのように思います。
凄くカンタンな事です「無茶なルートをライドに組み込まない」です。
「走る前にどういう負荷で走るかを予めイメージする」という事ですね。

ルートに山を入れていないというのもありますが、とにかく徹底的にゾーン2から3で走るようにしています。これは有酸素ベースを作る時に必要な事で、ゾーン3の上や4に入って疲労を蓄積しないように工夫をしています。つまり、このペースを守れるようなライドをなるべくするように心がけるというのも大切な事です。
そういう意味では「荒川サイクリングロード」はとても適しています。
西葛西のお店から「新砂リバーステーション」「本田エアポート」の往復で120から130キロくらいの距離になります。6メーター級の強風が吹き荒れる日でない限り、心拍ゾーンのコントロールは可能だと思います。

「Festive風邪」にご用心!

やはり比較的短期間で500キロの距離を乗るとなると、、、しかも4日間くらいでカタをつけようとすると。。。疲労による抵抗力の低下が起こります。身体の基本的なケアの仕方を覚えておかないと呆気なくお年始に風邪をひきます。
ヨシノリ店長の周囲でも「Festive風邪」とでも言うべき風邪をひかれる方結構居ます。

身体のケアの仕方について、プロツアー時代の合宿で身につけたノウハウご紹介します。
これは普段のライドの時にも是非実践してほしい事でもあります。

「走り終わったら身体を冷やさない」

いくら高機能ウェアを着ていても、ライド後は身体が冷えます。とにかく早く着替えましょう。もし可能ならばライドの後にはリカバリーフードを作りながら、お風呂にお湯を張り、しっかりと湯船に浸かって身体を温めるのをお勧めします。
輪行などのライドであっても、もし可能であればアンダーだけでも着替えるだけで、身体の冷えを防止することが出来ます。体温が下がれば免疫の力が落ちます。体温を上昇させる為にも体力を使いますので「なるべく身体を冷やさない」というのは覚えておいてください。

「走り終わったらとにかく何か飲んで食べる」

「トレックストア 昭島」のブログでも書かれていますが「痩せるような食べ方をしてはいけない」なのです。寒い中外にいるだけでも体力を消耗します。ライド中の補給食もしっかりと取りましょう。ライドを終えた瞬間から、次のライドに向けての「回復」が始まっています。
レースやトレーニングが終わった瞬間から即座に何かを「食べる」習慣をつけましょう。出来れば失った「炭水化物」(筋肉に蓄えられているグリコーゲン)と「タンパク質」「ミネラル」を補給してあげるのです。理想は運動終了後から30分以内に補給することが大事です。

●小洒落風味なら「適当ヨシノリポテト」

材料 ジャガイモ1-2個・オリーブオイル・塩

作り方 じゃがいもの芽を取る。適当に輪切りして、ラップで包んでレンジでチン。(ヨシノリ店長はじゃがいもの皮の風味が好きなのでそのまま)柔らかくなったら、スリコギなどで適当に潰す。オリーブオイルを投入して、塩で味をつける。気が向いたらバジルを加えたりする

これ、結構シンプルでイケるので好きです。作るのも簡単なので、オリーブオイルだけ少し良いものを使えば結構贅沢な感じがします。

●普通に「野菜スープ」もなかなか良いものです。

身体が欲している栄養を体に取り入れるなら、前日に圧力鍋にニンニクとベーコンを軽く炒めてから適当に切った野菜を入れてスープを作っておいて、帰ってきたら即座にこれを飲む。パンと一緒でも良いですね。身体も温まるし、野菜から必要な栄養を取ることも出来ます。

●侮れないのは「味噌汁」

やはり発酵食品である「味噌」は侮れません。朝のうちに具沢山な味噌汁を作っておいて、ライドから帰った瞬間に温めて飲むというのも素敵かもしれません。味噌に含まれれるミネラルは身体の回復に役立ちます。

1日だけのライドなら、その翌日に響くことはありませんが、連日のライドが続くなら、少しだけ身体の回復に気を使いましょう。こういった「普通の食事」をしっかりと摂り、その上でサプリメント類やプロテインを活用しましょう。人間の身体は「睡眠と栄養」でしか回復しませんよ。

 

睡眠時間をしっかりと確保する

年末の忙しい時期に難しいと思いますが。。。確保し損ねた「睡眠」のダメージは後半になると響いてきます。しっかりとしたお布団でちゃんと寝ましょう!なるべく7時間以上眠れるとベスト!

お疲れなのは身体だけではありません。バイクもケアしてあげてください!

大体チェンルブの効果は300〜400キロくらいで落ちてきます。ワコーズエクストリームで600キロ位と言われているので、もしライドの前にチェンの洗浄や注油をしていないなら、確実にチェンルブは劣化しています。

ロードバイク洗車

このイベントの前後でしっかりとバイクの洗浄とケアをしてあげるのがベストです。
沢山走ったのだから、走りを支えてくれたバイクにも「ご褒美」をあげましょう。機械にとっての栄養は「給油」です。休息は「点検と調整」です。しっかりとケアしてあげてくださいね。

Festive500達成された方は、ストラバ画面かブルベカードをお見せいただければ「バイククリーニング」を通常3200円のところ半額の1600円にて実施いたします!

 

また、来年このイベントの時には色々告知しますね。
そして荒川を使ってより多くの方が500キロ達成できますように!
ライド日数を増やせば女性ライダーでも結構多くの方が達成されているので応援していますよ!

 

 


-ブログ, ヨシノリ店長の雑記

Copyright© サンクスサイクルラボ西葛西店|葛西・浦安で自転車屋をお探しなら , 2018 AllRights Reserved.