e-BIKE(イーバイク)Verve +(バーブ)の楽しみ方

投稿日:


 

試乗車のVerveさんのリアラックを取り付けてみました。

オルトリーブなどのビジネスに使えそうなバックをつけたら良いだろうなぁ。。。そんな提案です。
リュックサックでも良いのですが、より身体の負担を少なくして通勤する!そんなスタイルです。
これからは自転車通勤が楽しくなるシーズンです。e-Bikeなら身体の負担も少なく、でも身体を動かす気持ち良さは味わいながら通勤できます。

サンクスサイクルラボ西葛西店では、このVerveさんは「最強の通勤バイク」じゃないかと思ってるんです。もう最初から泥除けも装備されています。ライトだって付いてます。スタンドも。。。クロスバイクでこの辺の装備品を買い足していくと大体2万円近くにはなります。思った程「高くない」という印象です。この辺の値付けは流石だなと思うのです。

Verve でどんな景色が見えますか?

あのキツキツに詰められた東西線の中で、スマホをスワイプしている地上にはこんな景色があります。もし、9時に大手町出社でバイクを置く場所からオフィスまでエレベーターで10分くらい掛かるとしたら、、、西葛西近辺からだと8時少し前に出れば恐らく余裕で着きます。
もし途中でカフェで一息。。。なんてやりたければ、20分くらい早めに出ればOK!個人的には家でサーモスにコーヒーかミルクティを入れて出発し、気に入ったパン屋さんでパンを買って、気に入った景色の所でティータイムしてから、出発するスタイルですね。

左手でアシストモードを操作しながら。。。。

右手のシフトレバーを操作して。。。という作業は「自転車に乗る」という行為よりも、少しだけ「機械との対話感」のようなものがあって楽しいのです。
そうそう、e-Bikeに乗るとですね。。。「信号で止まるのが、それほど嫌でなくなるし、心に余裕ができます」人間とはなかなかにゲンキンなものです。時速24キロでアシストは切れる設定になっていますが、その速度くらいまで加速すると、車道ではほぼ流れに乗れます。あとは速度を維持する程度にペダリングをすれば良いので、体力をそれ程奪われる感じはありません。

ゴリゴリのスポーツバイク乗りだったヨシノリ店長が、何でこのVerveさんに愛着を感じるのだろう。。。考えてみたのです。気がつきました。「機械と対話をしている感じ」です。
電気でアシストしてくれるだけなのですが、、、少しだけ優しいのですよ。もし、このままディスプレイ画面にメッセージが出て来たり「Siri」のように音声を発してくれたりする未来がe-Bikeに来たら。。。もうあかんかもしれません。急に思い出しました。それだと「ナイトライダー」じゃないですか(古っ!)

優しくアシストしてくれる「感じの良い相棒」そんな感じのバイクに触れてみませんか?
きっと楽しいですよ。

当然試乗もできます!


-クロスバイク, ブログ, ヨシノリ店長の雑記

Copyright© サンクスサイクルラボ西葛西店|葛西・浦安で自転車屋をお探しなら , 2018 AllRights Reserved.