Bontrager Ion800RライトとBrender は街乗り最強システム!

投稿日:2018年3月20日 更新日:


■通勤ライダーと荒川ライダーの強い味方を紹介します!Ion800Rです!

Bontragerライトのラインナップ上で、最強かつ実用的なアイテムがこの「Ion 800 R」です。
スターターキットではこれよりも少し買いやすい450Rをご案内しています。でも、もし通勤経路に荒川サイクリングロードが含まれたり「とにかくくらい夜道が嫌!」という方にはコレがオススメです。
最大光量800ルーメン(コレ直視すると目潰しぐらい明るいので、ちゃんと下向きで使ってくださいね)で1.5時間のランタイムです。
でも、この明るさで使う事は、殆どありません。荒川の河川敷の暗い場所でも450ルーメンのMIdモードで十分です。この明るさで3時間運用できます。

つまり、そこそこ長距離を荒川河川敷を使って通勤している方でも、このモード運用で2-3回に一回充電でOK。実際にはLowモード200ルーメンで問題ないですから、6時間のランタイムあるので組み合わせればもっと長持ちします。

なんだかSFの宇宙船のようなフォルムだなぁ。。。とかガンダム世代としては連邦軍の何か?みたいに見えるのですけど。。。ワタクシだけでしょうか?

こんな感じのパッケージに入っています。
お値段は12900円と「えっ!ライトでそんなにするの?」と思いがちですが、実際に点灯してみれば、この明るさは納得です。個人的にはこれから「自転車通学を始める学生くんへのお祝い」とか「自転車通勤を始めるパートナーへのプレゼント」とか微笑ましくていいなぁと。
あ、ちなみに「自転車をこれから始める女子にプレゼント」「暗い夜道は気をつけるんだぜハニー」みたいな。。。ケっ!やってらんねぇな!飲んでやる!ベルギービール飲んでヤルゥ!知らんけど(笑

 

■Blender システムってご存知ですか?

BontragerのステムにBrenderシステムというとても便利なものがあります。Bontrager のProステムやEliteステムにアタッチメントを装着して、ライトやガーミンやGOProなどを装着ができるのです。

このDuoベースというパーツを使うとアイテムを2個装備できるのです!
そういえばDioというバンドいましたねぇ。ロニージェイムスデュオってねぇ。。。知らんか。

大抵ステムにマウントできるシステムはガーミンだけ。などが多いのですが、総合アクセサリーブランドでもあるBontragerでは「やっぱりライトも使うなら、ガーミンも併用するに決まってんじゃん」と思ったのでしょうね。こんな頭のいい仕組みを考えたようです。

つまり「サイコン+ライト」「ライト+ガーミン」「ガーミン+GOpro」「ライト+Go pro」色んな組み合わせができちゃいます!いや、本当にねこのシステムを使うとハンドル周りがスッキリするのですよ。見た目もかっこいいですしね。

でもね。。。もうキャットアイのライト持ってるしさぁ。これの為にライトを買い足すのはねぇ。。。そんなアナタ!「Ion800 R買ってください!」と言いたいのですが、裏技をお教えします。

レックマウント社のマウント「ライトアダプター CATEYE用 タイプ2[GP-CATHL2]という製品(GO PROマウントにキャットアイ製ライトをマウントするもの)を使い、BlenderにGO PROマウントを装着すれば!なんとBlenderでキャットアイのライトが使えちゃうのです。

ただ、一つだけ問題が。。。ステム長が90〜100mm程必要です。その際はGP-GP-S35という延長用のステーを使えばOKですよ!

■この超便利なシステムの使えるステムもご案内します!

 

Bontrager Proステム11900円(税込)です!各サイズ在庫してますので、お気軽にお問い合わせください。

■最後にこのシステムを紹介する超ナイスな動画をご覧ください!

 


-パーツ, ブログ, ヨシノリ店長の雑記

Copyright© サンクスサイクルラボ西葛西店|葛西・浦安で自転車屋をお探しなら , 2018 AllRights Reserved.