FX3とFX3 diskどっちが良いの?

投稿日:


クロスバイクを探すお客様が多くいらっしゃると「春本番だなー」と感じます。

最近はFX3diskの納車が増えてきています。比率的には半々くらいじゃないでしょうか?なんてスカして書いていたら。。しまった!ディスクの写真がチェックポイントのだ!(汗
チェックポイントの試乗車?の記事は小岩店西葛西店のFBページを見てくださいね。

FX3 diskのカラーバリエーションは黒とシルバーです。どちらもカッコ良いのですが、人気は黒ですね。5000円UPで油圧ディスクブレーキが選べるのは良いんですね。

FX3のリムブレーキ仕様はカラーバリエーションが豊富なのが魅力ですね。赤は鮮やかで人気ですよ。
またベーシックカラーの白もよく選ばれるカラーです。
リムブレーキ仕様はカラバリの豊富さと、5000円分で必要な装備品が買えちゃうのは魅力です。

で、リムブレーキとディスクどっちが良いのよ!

という話ですが「ブレーキシステム」として考えると正直ディスクブレーキに軍配が上がります。
ブレーキレバーもキャリパーもマウンテンバイクで油圧ブレーキが採用されてから20年近くが経過します。システム全体の完成度は廉価グレードのものであっても高く。キチンと組み立てとエア抜きさえすれば何ら問題にはならないです。

1年に1回フルード交換。乗る人で年に2回程度のパッド交換で済むはずです。

乗る時間と頻度が高い人程油圧ディスクがオススメです。

リムブレーキの手軽さはとても魅力的で、消耗品類の安さも魅力です。ただ、ブレーキパッドと共にワイヤー類も消耗するので、整備コストは多少掛かるのも事実。
通勤や通学で毎日乗ります!という感じの方ですと、部品の消耗もするので、結果的にコストが嵩んでいくのです。クロスバイクという乗り物は、キチンと整備と消耗品を交換していれば長持ちをします。ただ、その価格の安さ故に、1回の大掛かりな整備の時にコストが掛かると買い替えを検討されてしまうという側面があります。

乗る頻度が多い方はコスト面で3−4年辺りでリムブレーキよりも経済的になります。日常の足としてお考えの方は、初期コストが少し高くてもディスクブレーキをのモデルをお選びになると良いと思いますよ!

 


-クロスバイク, ブログ

Copyright© サンクスサイクルラボ西葛西店|葛西・浦安で自転車屋をお探しなら , 2018 AllRights Reserved.