ここに来てEmonda SL6が人気なのです!

投稿日:


 

ここ最近Emonda SL6を納車する機会が多いのです!

ここ最近EmondaのSL6シリーズの御用命を受ける機会が増えています。当初アルミバイクからの乗り換え用途ライダーが多いモデルかなと思いましたが、ここ最近ではファーストバイクにSL6シリーズをお選びになるライダーもいらっしゃいます。

ここでヨシノリ店長商売っ気100%の発言をします!

もしSL5シリーズがSL6かで迷っているなら。。。。

 

思い切ってSL6にしちゃいましょう!

 

ヨシノリ店長がEmonda SL6をオススメする理由!

まず、最初に誤解が無いように書いておきますね。EmondaSL5は基本的な性能を落とす事なく、EmondaSLシリーズのパフォーマンスを手に入れられるように工夫されたバイクです。

つまり、自転車マニアの目線でいくと「その工夫」の部分をキッチリ詰めてあるのがSL6だと言えます。

■迷ったらSL6な理由その1 フロントフォークコラムがフルカーボン仕様!

外から見えないポイントなので見落としがちですが、パーツ単体として交換ができないので、大きな差になります。SL6からフロントフォークが「フルカーボン仕様」になります。
重量的には約100g前後軽くなります。後から交換出来ないものなので、ヒルクライムなどに目覚めてしまったら。。。他のパーツで軽量化をしていきましょう!

■迷ったらSL6な理由その2 ホイールのグレードが良い!

Emonda SL6系の車体にアッセンブルされるホイールは「Bontrager Paradigm Tubeless Ready  」というグレードの高いホイールが採用されています。バイクのアップグレード時にホイールは、交換されるパーツなので、ベーシックなグレードのSL5は少しコストの抑えたものが採用されているという事も出来ますが。。。やはり最初から良いホイールの方が走りは気持ちいいですよね!

 

■迷ったらSL6な理由その3 ステムやシートマストなどのグレードが良い!

Emonda SL6系に組まれているステムはPROグレードのステムです。コレ単体で購入すると11900円という高級パーツなのですよ!当然セガフレードチームのバイクにも使われていますよ!
またシートポストに相当する「シートマストキャップ」もSL6にはカーボン製の物が採用されています
実はバイクの上側に装備されているパーツは、ダンシング時のバイクの振りに影響があるのです。
なので、意外と実際の重量以上にバイクの「軽さ」に影響するパーツなのです。
もし、既にロードバイク乗られている方でしたら、サドルバッグを外してダンシングしてみてください。バイクの振りが軽くなるのが体感出来る筈ですよ!

 

■迷ったらSL6な理由その4 コンポーネントが8000系アルテグラ!

大体の人は思う筈で「え?コレが最初の理由じゃ無いの?」と。。。ヨシノリ店長声を大にして自転車業界に言いたいのです。「カーボンフレームに○○コンポがついてオイクラ万円!コスパいい!」みたいな売り方もうやめませんか ?って事です。
確かにコンポーネントパーツはバイクを魅力的を見せるのに大きな要素です。でも、フレームやホイールやタイヤなどの方が「バイクの性能」に直結します。まず始めに「カラダと乗り方に合った良いフレーム」で「正しいサイジング」「良いタイヤ」「良いホイール」が大事なんです。

でもね、、、「コンポのグレード」ってなんだかバイクの「格」を決めるみたいで、買った後にモヤモヤするんですよね(笑 「ああ、今度のボーナスでコンポ入れ替えちゃおうかなー」なんて。
だったら、工賃などが発生する組み替えなんかよりも「最初から買っちゃおう!」なのです。もしボーナス入ったら「アイオロス PRO5」辺りに投資しちゃいましょう!

そんな訳で「もし迷ったらSL6!」いつでも気軽にご相談くださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 


-ブログ, ヨシノリ店長の雑記, ロードバイク, 自転車紹介

Copyright© サンクスサイクルラボ西葛西店|葛西・浦安で自転車屋をお探しなら , 2018 AllRights Reserved.