「共通商品券まつり」を「ツールドおきなわ」に活かす!

投稿日:2018年9月30日 更新日:


「江戸川区共通商品券まつり」をツールドおきなわに活かすなら。。。

共通商品券祭りをどう活かそうかな。。そんな事を妄想して見たわけです。

「結果に直結するのはホイールだよなぁ。。。」
「いやいやこの際フレームの新調を提案するのもアリだよなぁ。。。」
「おきなわはJBCFと違って既にディスク解禁だから、いっそMadone SLR discを、、、プロジェクトワンだと下手したら10万くらい安くなっちゃうなぁ」
「決戦バイクをプレシジョンフィットして、そのあとにオーバーホールとか」

ナドナド。。。レースまであと1か月半です。

今回はちょっとホイールに注目してみました。

沖縄県はアスファルトが高温になると溶けるのを防ぐために、実は舗装が本土と違うようです。ですので晴天時は、転がりが軽くて良いのですが、雨天時はとても滑りやすくなります。ですのでタイヤのグリップが重要になります。

最近のチューブレスタイヤはマジですごい!

昔気質なヨシノリ店長は「やっぱ決戦ホイールちゅうたら、チューブラーだろ!」「ヴェロフレックスに空気カンカンに入れてやなぁ。。。」って思ってしまうのですが
実は昨今のチューブレスタイヤは、グリップがとても良くなっています。某タイヤメーカーに言わせると、タイヤ単体で見ると転がり抵抗は、クリンチャーやチューブレスの方が有利なのだそうです。。。だから転がりも軽いのです。タイヤグリップを中心に考えたら、今はチューブレスタイヤに軍配があがると思います。(あのパン!っと張った緊張感あるフィールのチューブラーも良いんですけどね)
実際ヨシノリ店長も、普段使うロードタイヤはチューブレスです。パンクの回数も少ないですし、下りのコーナーはとてもグリップが良くて安心です。

更にリムサイドの加工により、ブレーキングは過去のカーボンリムと比較にならないくらいよく効きます。これも安心ですよね。おきなわは、高速からのハードブレーキングも多いですから!

「商品券祭りでおきなわ対策」オススメ第一弾は、、、、

「Bontrager Aeolus XXX 4 TLR Clincher ロードホイール 338000円(税込)」です!

共通商品券祭りの詳細は「こちら」


-ツールドおきなわ, パーツ, ブログ, ヨシノリ店長の雑記, ロードバイク

Copyright© サンクスサイクルラボ西葛西店|葛西・浦安で自転車屋をお探しなら , 2018 AllRights Reserved.