今日はシクロクロスの練習をしてきました。

投稿日:


サンクスサイクルラボ西葛西店では「シクロクロス熱」が高まっています。

世の中的にはシクロクロス全日本選手権ですね。サンクスサイクルラボでは「シクロクロスをやってみよう」というイベントを行いました。最近、西葛西店では「シクロクロス熱」が異様に高まっているのです。
シクロクロス車での走行がとてもしやすい「小貝川リバーサイドパーク」という場所で練習をしてきました。(当然MTBでの走行も可能ですし、オフロードの走れる子供用のバイクでも走れると思いますよ)

「シクロクロス」は「シクロ」じゃなくて「クロス」なんです!と強く言いたい。「クロス車」なんです!「シクロ車」「シクロバイク」はあかん!あと「ジレ」って何やねん!ケーキに掛かってる甘いソースか!「ベスト」や!「サイジャ」ってなんや!祭りか!「ジャージ」な!な!#老害と呼ばれても良い「次世代に語り継ぎたい正しい用語」

常設コースの良いところは「反復練習」ができるところです。こういった「バーム」のあるコーナーも繰り返し練習する事で、最初はバームのラストに外に飛び出していたのに、最後までキッチリと曲がれるようになりました。他のセクションでもポイントごとに基本を学ぶ事ができます。

レギュレーション故に(タイヤ幅やハンドル形状など)実はシクロクロス車の操作はとてもシビアです。タイヤグリップのオンオフの使い分けや、滑っている状態でのコントロールやリカバリーは、ロードバイクから始めた方は意識するのが難しいです。コーナリングフォームもグリップの不安定さのせいで「キッチリ寝かせて曲がる」を意識しづらいです。

ただ何も考えずに「8の字」廻っても、基礎練習にはなりますが実際の動きには程遠くなってしまいます。こういったライドのノウハウは、ネットに落ちているような物ではなくて「現役ライダー」のものだと思っています。
テクニック練習には「マウンテンバイク」最適です。限界も高く限界を超えた時の挙動もゆるやかなので、基礎を覚えやすいですよ。

「バイクコントロールの基礎はマウンテンバイクで」
「自転車競技の基礎はロードとトラックで」
「シクロクロスに興味があってバイクを買いたいならサンクスサイクルラボ西葛西店で」(笑

タイヤ選びなどのご相談でも是非いらしてくださいね。
シクロクロスイベントは2月後半くらいまでは開催しようと思っています。


-イベント

Copyright© サンクスサイクルラボ西葛西店|葛西・浦安で自転車屋をお探しなら , 2019 AllRights Reserved.