「New 」Bontrager XXX Road Shoe入荷!

投稿日:


■新しいXXXシューズが入荷してまいりました!

前作のXXXシューズはとても息の長い製品でした。ヨシノリ店長前職の時代からこの靴を、何度か買い直して履いてきました。もう、、、何シーズン変わってないんだろう。5シーズンくらいでしょうか?
完成度が非常に高かったシューズだけに、新作にとても期待をしておりました。最初にシューズの情報に触れた時は「え?見た目あまり変わってなくない?」とも思っておりました。。。実物を目にした時には「いや。。。コレ物凄く進化してる!」に変わったのでご案内させていただきますね。

■高過ぎない!ハイエンドシューズ!

全体的には通気用のパンチングが顕著に目立つデザインとなりました。価格は37000円(税抜)と高騰化した各社のハイエンドシューズよりも、実はお求め安い価格になっていて「道具」として好感が非常に持てますね。

■日本人の足に合わせやすいデザイン

元々XXXは「先の尖ってない」デザインなのですが、新作はより丸みを帯びたトウ(つま先)デザインとなりました。日本人は親指が長い方が多くて、それにより「自分は幅広で。。。」っておっしゃる方多かったんですよ。
ちなみにバイクシューズのサイズ選びは、ランニングシューズよりもタイト目になるので「足型」に合うかどうかが非常に重要になります。
日本人の足型に合わせやすいシューズの登場は非常に嬉しいですね。恐らくハイエンド系のシューズの中でも、かなり日本人に合わせやすい形状をしていると思います。

■甲高の方にも合わせやすい設計!

旧作は真ん中にタング(ベロ)のあるオーソドックスなデザインでしたが、甲高の方にとっては、タングの際の部分が甲骨に当たるパターンが多かったのです。

新モデルではアッパーがそのままタンを兼ねるような形状になっており、ステッチを減らし足当たりを向上させると同時に、足をより包み込むようなデザインになっております。前作のウィークポイントを改善しているなーと感じました。

■紐履のようなフィットを実現するBOAケーブルルーティン

地味に思えてフィット感を増したポイントのように思えるのがBOAのケーブルルーティンです。前作は履き口側の甲部をを横断するようにケーブルがありましたが、新作から甲の部分はアッパーが包み込むようになり、それを抑えるようにケーブルが配置されています。
また前足部のルーティンも、丁度手の平で足を包む動作のように、アッパーが締めこまれるようにケーブルが配置されております。他社のシューズなども徹底的に研究した結果だと思いますよ!コレ非常に履き心地が向上しています。

■丈夫さを増したヒールカップ

ヨシノリ店長は「シューズのヤレ」を何処で感じるかというと「ヒールカップ」なんです。この部分がよりしっかりとしたカップによって形成されているのが好感が持てます。前作も使ってくると、どうしてもヒールカップが拡がってきちゃうんです。。。これ地味ですがとても良いポイントだと思っています。

■アーチのサイドをサポートしてくれる硬度14のソール

コレまた優れたポイントの一つで。。。アーチの横をカーボンソールが支えてくれるんです。またその硬度は14とBontragerでは最高の硬度を誇ります。また何処のシューズとは言いませんが、アッパーとソールの硬さがバラバラ過ぎて、腰砕けになったりもしませんし。とても良いバランスで構成されています。

■是非Bontragerのインソールと組み合わせましょう!

コレに是非Bontragerのインソールを組み合わせていただくのが良いかと思います。アーチを計測してセッティングする必要があるので、インソールの特性を理解しているショップでお買いになると良いと思います。
現在西葛西店では在庫もございますので、足を入れに来てくださいね。

Bontrager XXX Road Shoe       37000円(税抜)


-バイクフィッティング, パーツ, ブログ, ヨシノリ店長の雑記, 未分類

Copyright© サンクスサイクルラボ西葛西店|葛西・浦安で自転車屋をお探しなら , 2019 AllRights Reserved.