思い切りお買い得になったEmonda ALRのご案内

投稿日:


パフォーマンス抜群のEmonda ALRシリーズ価格改定により超お買い得バイクに!

実は。。。。2020年モデルのEmonda リムブレーキモデル価格改定がありました!

Emonda ALR4 135000円→108000円(税抜)

Emonda ALR5 179000円→143200円(税抜)

何これ!圧倒的に安いじゃないの!思わず声が出てしまう価格です。実はヨシノリ店長Emonda ALRが好きでフレームセットから組み上げたバイクを使っております。こちらの記事でご紹介してますよ。

フレームに関して文句なく高性能です。トレーニングライド でご一緒しているライダーがJBCF(全日本実業団自転車競技連盟)でE1カテゴリ(この上はJプロツアー)に昇格したり、グランフォンド世界選手権に出場したりしています。
Emonda ALR5に採用されているShimano 105グループセットは「これであれば十分!」というポテンシャルがあります。レースやイベントに出てみたい!そんな方にはこのバイクはとってもお買い得!
Emonda ALR4は10速のTiagraが装備されています。当然レースにも出られますが(フレーム性能が高いので)今後11速化などアップグレードをする時に、結構コストが掛かりますので「新しい物好き」「スペック好き」な人はALR5の方がお勧めです。でも、そういった事をあまり気にしない方、気軽にロードバイク を楽しみたい方はALR4の方がお買い得ですね。

■スタータキットを入れて。。。こんなにお安く始められる!

サンクスサイクルラボ西葛西店では「スターターキット」というのをお勧めしております。
「充電式フロントライト」「リアライト」「ポンプ」「鍵」「ヘルメット」などをセットにしたもので22800円となります。
Emonda ALR4 ですと 「車体」+「スターターキット」+「防犯登録」で142100円(税込)になるので、15万以内のご予算でかなりの性能のバイクが手に入ってしまうのです。
今後を考えるとディスクブレーキのバイクの方が。。。と言いたくなるのですが、正直この価格帯でこの性能なら、、、サクッと楽しく自転車の世界に入って頂けた方がいいように思います。
また、リムブレーキ車特有の(特にこの価格帯のグレードだと)軽快な走行感は魅力的です。

ロードバイク始めてみたい!そんな方に今お勧めなバイクです!

■気軽に乗れるセカンドバイク&Zwift用に。。。。

実は先日ヨシノリ店長がお客様にこんなご提案しました。プロジェクトワンのバイクと小径車でバイクライフをご堪能されいるのですが「気軽に輪行したりする時に乗れるようなバイクが欲しい」というご相談だったのです。
結構ご多忙な方で、隙間の時間を見つけてライドされているのですが、雑談のなかで「ちょっとイレギュラーな事が起こると乗れなくなるのよね」なんて話になり。。。Zwiftをご提案しました。
そして、気軽に乗れるバイクとしてのEmonda ALRをご案内したのです。普段はローラーにセットしておいて室内でも乗る。輪行の時はこのバイクで。。。そう「セカンドバイク」ですね。ちなみに写真は旧モデルのEmonda ALRです。

インドアトレーニングでしたら別にディスクブレーキである必要がありません。
バイクをセットしっぱなしに出来るのも魅力です。こんな用途で使うのもアリだと思いますよ。
やはりローラー台で使うバイク若干痛みますので、メインバイクだと気が引ける部分ありますからね。
ちょっと贅沢な使い方ですがコレもアリだなーと思います。

ヨシノリ店長も真面目に気に入ってます。素性のいいバイクで楽しいバイクライフ始めましょう!

 

 


-ブログ, ヨシノリ店長の雑記, ロードバイク

Copyright© サンクスサイクルラボ西葛西店|葛西・浦安で自転車屋をお探しなら , 2020 AllRights Reserved.