「Leomo」という新しいデバイスの取扱を開始しました!

投稿日:


全く新しいサイクルコンピュータ「Leomo」の取扱を開始いたします。

サンクスサイクルラボでは新しいサイクルコンピュータ「Leomo」の取扱を開始いたします。
今までは「パワー」「スピード」「ケイデンス」「心拍」「GPSデータ」を管理できるというのが一般的でしたが、このLeomoは3軸のジャイロと加速度センサーを5個まで接続が出来ます。

。。。って何の事だか解らんわ!

そう思う方も居るかと思います。つまり「最大5カ所までの身体の動きをグラフにして可視化できるんです!」

。。。わからないですよね。

その人の身体がどんな風に動いているのか?
パワーが出ているときにはどんな動き方をしているのか?
どのような動き方になったら動きが破綻してくるのか?
ローラー台での動きと実走での動きに違いがあるのかどうか?

こういう事も計測できます。
そしてヨシノリ店長これを使って勉強していきます。
一応ヨシノリ店長はバイクフィッターですので、今までの経験値を数値化することが出来るのに価値があります。更に上記のような内容がご自身で解らなかったとしても、このデバイスを使用してデータを共有してアドバイスができたり。今後はフィッティングにも活用していこうと思っております。

あー!なんだ。ガチ勢向けのデバイスか。
そう思った方も居ると思います。よーーーーーーーく見てください!
このヘッドユニット(画面部分)の横のところ「SIM」の文字がありますね?そう、このサイクルコンピュータは「SIM」が入るんです。

要はですね。。。
「サイクルコンピュータ機能の充実したAndroidの携帯」
と思っていただけたら良いかと思います。Androidの携帯に入れられるアプリを使えます。また、テザリング機能を使わなくてもナビゲーションはGoogle マップをそのまま使えます。あと、通話もできちゃいます。
つまり「サイクリングの時に持ち出す携帯」という使い方も出来ちゃうわけです。

気になる価格なんですが。

「Leomo Sensor Kit」
モーションセンサー2個付属した「2Sensors」が49800円(税抜)
モーションセンサー5個付属した「Pro」が   89800円(税抜)

そう、なんだかハイテクデバイスの割には思ったほど高くないんです。
本来なら5センサーの方が良いのですが、センサーを後から買い足す事も出来ます。センサー1台が14800円(税抜)なので細かい計測をするならば5センサーの方がお得ではありますが。。。

実はこのデバイス。ランニングや他のスポーツでも活用できます。
正直可能性は非常に高いのが事実なので、気になる方はこの週末から実機を見ることができますので是非覗きにきてくださいね。
恐らくサイクルショップで実機の見られるお店はそう多くはないかと思いますよ!


-ツールドおきなわ, バイクフィッティング, パーツ, ブログ, ヨシノリ店長の雑記, ロードバイク, 入荷情報

Copyright© サンクスサイクルラボ西葛西店|葛西・浦安で自転車屋をお探しなら , 2020 AllRights Reserved.