君は「やりすぎセブン」を知っているか?

投稿日:


君はやりすぎセブンを知っているか

練習中のオアシスといえばコンビニという人も多いと思います。オシャレサイクリストなば、やはりカフェとかなのかな?ただ、どうもレース活動をしていると「コンビニ」になる人多いと思うんです

普通、コンビニっていうお店は、各会社決まった外装と、品揃えで、同じようなお店がいつも、24時間空いている。というのが特徴だし魅力でもあると思うのです。もうお店ではあるけどインフラのような感じかも知れませんね。コンビニを経営されている方は日々様々な工夫を凝らされているとは思うのです。でも、お店に足を運ぶ側からすると「没個性」こそ「個性」という感も否めないかと。その抑揚のないフラットな安心感こそ「コンビニ」の真骨頂かもしれません。

江戸川サイクリングロード葛飾橋近くに「やりすぎセブン」はある!

江戸川サイクリングロード葛飾橋左岸にある「セブンイレブン松戸小山店」は少しというか、大分違います。この人達は「コンビニをやる為にコンビニをやっている」訳ではないように思うのです。

なんだかもう入る前から「ちょっと違うオーラ」が出ちゃってます。

やりすぎ感のオンパレードな店内

店舗内に足を踏み入れれるとわかります。まさに「やりすぎ」これ一体どうやって貼ったというのか?これだけの数を貼るには上側の両面テープは何を使っているのだろ。。。担当者とお店の在庫ワインを一本空けて話したい。。。

品揃えはもうコンビニとは思えない。。。

やりすぎなのはPOPだけじゃありません。当然品揃えも「やりすぎ」です。海外製のポテトチップスがすごい勢いで山積みされています。

野沢菜と「運命の出会い」しちゃってるんです。アツすぎやしませんか?全てがこの調子で楽しい手書きPOPがつけられた商品が沢山あるのです。もうセブンイレブンのPB商品がオマケに見えてしまうというレベルです。

サイクリングの目的地にしても楽しめるコンビニ

ただ水分補給をするとか、なんでもいいから補給食を買いたい。。。そんなつもりで入ったのに、何故か美味しそうなお菓子を買ってしまう。気がつくと結構な勢いで買い物をしてしまう。そんな楽しいコンビニです。
ヨシノリ店長は江戸川練習の途中で寄ることが多く、ここで輸入物のちょっと美味しいお菓子を買って、河川敷まで移動して気持ちのいい時にボンヤリしながら食べるのが大好きです。

サンクスサイクルラボ西葛西店からですと20キロ位の距離ですので、葛西臨海公園起点で旧江戸川から寅さん記念館を通り「やりすぎセブン」で大休止してまた帰ってくるのもいいかもしれませんね。
ともかく、店舗の豊富な品揃えとコンビニならではの気軽な商品から、結構な高級品まで沢山あります。個人的には「輸入菓子」と「ワイン」の品揃えは本当に感動するレベルなので、ぜひサイクリングのついでに足を運んでみてはいかがでしょう?


-ブログ, ヨシノリ店長の雑記

Copyright© サンクスサイクルラボ西葛西店|葛西・浦安で自転車屋をお探しなら , 2019 AllRights Reserved.