正しいバイクショップとバイクの使い方。

投稿日:2017年11月3日 更新日:


このバイク1週間ちょっと前に納車したはずなのに。。。

今日帰ってきたらコレ!
あらら・・・こんなになっちゃって。。。
。。。最高かよ!

納車後に速攻で幕張シクロクロスに実戦投入。
トップ選手も使うシクロクロスレーサーであるBOONEにとっては、正にこのフィールドこそ「本来いるべき場所」なのです。

「レースで汚れちゃって。。。お家に入れない」
そんな感じのご連絡をいただきました。
まぁ、今日の幕張シクロクロスレースは前日の雨の影響で「風雲!幕張城状態」なのは想像がついて居たので、想定の範囲内でしたし「バイククリーニング」のご依頼も入るだろうなーと思っておりました。ちなみに実戦で使用されるバイクなのですから、これ以上の泥も度重なる洗車も想定した上でバイクを組み上げてあります。

 

男の子という生物は自分の乗り物が汚れると興奮するのです。

何故でしょう男児も大人も何故かバイクが汚れると大抵は興奮するのです。シクロクロス的には「まぁちょっと汚れたかな」程度の汚れなのですが、、、この状態のバイクで「家に入れない」という決断をされたのは賢明です。は恐らくシクロクロス参戦に慣れて来ると「ああこれくらいなら泥をササッと払えばオッケーでしょ」なんて思いがちです。

大きな間違いですから!それ!然っぜん大丈夫じゃないので!

一般家庭でこんなものを室内に持ち込んだら「ナントカ知恵袋」的な場所にスレッドが立ち、大炎上会場に化すに決まっているのです。「子供の汚れ物だけじゃなくて!旦那の汚した自転車まで!まぁ!」というコメントと「いやいや、泥レースはこんなものじゃない」というシクロクロッサー達の空気の読めないコメントが飛び交う地獄がそこに出現します。

 

そんな訳でバイククリーニングしちゃいました!

はい。ピカピカー!

ドロドロだったチェーンもリアブリッジもピカピカー!

タイヤの泥もフォーク裏の泥もありません!

 

はい。バイククリーニング(3200円)でささっと綺麗にしましたよっと。これならちゃんとお家に帰れますね!

サンクスサイクルラボでお買い上げのバイクは点検作業「ライトメンテナンス」」(2000円)は無料なので、バイクのチェックは無料です。レース後はどうしてもエンド曲がりとか色々ありますからね。
組み上げ時点で度重なる洗車も想定してコート剤をかけてありますし。接客しながらで大体1時間くらいで終わります。(混雑時はお待ちいただいたりもすると思うのでご了承ください)

サンクスサイクルラボでは「思い切り自転車を楽しんで貰いたいのです」

バイクの購入相談の段階から使用状況や、使い方、環境など。。。そういったもの全てを考えながらお話をします。思い切り楽しんだらバイクは汚れます。だから「バイククリーニング」の為のスペースとサービスを都内随一の内容でやって居ます。
乗れば必ずフィッティングの問題が出てきます。なので「プレシジョンフィット」があります。
走れば必ず「身体のこと」気になって来る筈です。ご安心ください、ヨシノリ店長は競技経験があるのでトレーニングの方法や、リカバリー方法をお教えできます。走るのに必要なサプリメント類も豊富に取り揃えて居ます。

そんな事よりも何よりも、、、ちゃんと組んだ「BOONE」が「⚪︎⚪︎さんのバイク」になっていく瞬間でもあり、レース中の落車でついた小傷だとかそういった物を見るのが、しみじみと幸せでもあるのですよ。お客様がライドを楽しむのと、同じように私達も「お客様のバイク」を楽しんでいるのですよ。

バイクショップはバイクを楽しむ為の「バイク」と「サービス」と「コミュニティ」を提供する場所ですよ。思い切り使って、思い切り最高のバイクを楽しんでください。

 

 


-ブログ, ヨシノリ店長の雑記

Copyright© サンクスサイクルラボ西葛西店|葛西・浦安で自転車屋をお探しなら , 2020 AllRights Reserved.