2018年モデル トレックFX3 が入荷!メカニック目線のレビュー

投稿日:2017年6月8日 更新日:


2018モデルの最新FX3が入荷。早速組んでみました!

新しいトレックFX3が発表されましたね!早速お店に入荷してまいりましたので組んでみました!

FX3は当店でも大人気のクロスバイク。台数が一番売れているバイクです。2018モデルは75600円(税込)と若干お値段が手軽になった事もあり、今年も人気は続くでしょうね!

通勤や街乗りなどを楽しむのに最適なバイクです。ちょっと「メカニック目線」でレビューをしてみようと思います。

せっかくなので完全にバラバラにしてレビュー開始です!

やはり気になるのはフレームとフォークです!

ヨシノリ店長がトレックFX3に惚れ込んだ理由は「凄くできの良いフレーム&フォーク」今回のリニューアルで一番気になる部分です。

上が2018年モデルで下が2017年モデルです。マットブラックがカッコいい…。人気出そうですね。

今期のワイア外装式はメカニックとしてはワイア交換などの作業がやりやすくて 好感が持てます。内装式は見た目がスッキリする事と、インナーワイアが汚れにくいという利点があるのですけどね。。。

フレームの造作は後ろ側はほぼ17年モデルと同じで、前側は内装ではなくなったので少しだけ縦の潰しが増えて剛性が上がってるかも。。。

一昔前のXCレース用フレームと同等のフレーム重量

フレーム重量は1820gでしたが、これって実は結構すごいことで、フレームにスタンド受けがあったり、700Cのホイールを収めるためにフレームそのものが大きいのにこの軽さなのは、やはりアルファゴールドアルミのお陰だと思います。一昔前のクロスカントリーレース用のマウンテンバイクフレーム位の重量です。

フォーク重量は600gとカーボンフォークらしい軽量性があります。振動吸収性が高くて快適なライドをさせてくれると思います。

ちなみに皆さんの気になる完成車重量ですが。。。
17.5インチサイズでペダル抜きの実測値で10.91kgでしたよ。
こんな手堅い造りでしっかりしてるのに軽くてびっくりです。

タイヤとクランクが変更されました

タイヤはAW1からH2になりました。街中での耐久性に重きを置いたモデルとなりました。完成車重量が増した分は、ほぼタイヤの重量増と言えそうです。
もし、軽く走らせるなら「ボントレガーR3」がオススメです。前後で380gくらい軽くなっちゃいます!しなやかでグリップも最高なのでカスタマイズにオススメしています。

細かい点ですとクランクがシマノ製になり確実なフロント変速を約束してくれます。

今回のモデルチェンジにより「更に街乗りバイク」として長く楽しく付き合えるバイクに進化したと思います。

この内容でこの値段は「買い」だなぁ。と素直に思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とか色々と書きましたけど!大事なことを書きます!
「何か細かいパーツがどうとか、そんな事よりも安心できて長く付き合える楽しいバイクで、色々な所へバイクと一緒に行って早く楽しみましょう!」

朝ちょっと早く涼しい時間を走ったり。東西線の混雑を避けて出勤したり、ちょっと遠回りしてブルーボトルコーヒー行ってみたり、築地にある「きつねや」ってモツ煮やさんに朝から行ってみたり、帰りは遠回りしてお台場寄ってみたり、バイクを買う前のワクワク感の何倍も楽しいことがみなさんを待ってますよ!

クロスバイク・ロードバイク選びにお悩みの皆さん、よかったらサンクスサイクルラボ西葛西店に遊びにきてくださいね。


-クロスバイク, ブログ, ヨシノリ店長の雑記, 入荷情報, 自転車紹介

Copyright© サンクスサイクルラボ西葛西店|葛西・浦安で自転車屋をお探しなら , 2017 AllRights Reserved.